【コンバージョン】IEREN イエレン

家投げに使用しているコンバージョンポイントの紹介

 

 

家投げがメインのからあげ棒です。

以前、家ではハードダーツを使用すると宣言したばかりですが、ソフトダーツにコンバージョンポイントを装着してハードボードに投げるようになりました。

STEEL

2019年9月15日にハードボードを自宅に設置。 約2年ほど(?)のブランクを経てダーツ復活を目指しています。     家投げを開始してから約1ヶ月。ソフトダーツにコンバージョンポイントを使用して[…]

IMG

 

 

コンバージョンポイントは様々な種類があります。その中でも私のお気に入りを紹介。

 

コンバージョンポイントとは
コンバージョンポイントとはソフトダーツの先端につける金属製のポイントのこと。樹脂製から金属製に変更することによりハードボードに問題なくソフトダーツが刺さるようになる。
※素材には一部例外もあり

 

 

 

コンバージョンポイント IEREN イエレン

IEREN イエレン コンバージョン ダーツ

 

私が現在使用しているコンバージョンはIEREN(イエレン)という商品。

針のように細くて長いのが特徴です。

※IEREN2もありますが別物です。

 

 

 

IEREN  イエレンのお気に入りポイント

 

  • 刺さりが良い(上記画像参照)
  • 金属製にしては軽い

 

針のように細く長いので軽いソフトダーツでも深く刺さります。ボードのワイヤー部分に当たらなければ落ちてくることはほぼありません。また見た目通り軽いのが特徴。

 

細い部分が長いため深くまで刺さりボードから抜けるのを防ぎます。一般的なコンバージョンポイントとの比較画像↓

コンバージョン 比較

 

 

IEREN イエレンの重さ↓

IEREN コンバージョン 重量

 

TARGET チタニウム製コンバージョンの重さ↓

ターゲット コンバージョン 重量

 

ソフトチップ(Lippoint)の重さ↓

リップポイント 重量

※単位はg(グラム)

 

 

ソフトチップの軽さが際立っていますが IEREN イエレン も頑張っています。

 

「もっと軽くてソフトチップと同じくらいで無ければ嫌だ!」という場合はカーボン製のコンバージョンという選択肢もあります。カーボン製は消耗品と割り切る必要がありますがソフトチップと同程度の重量です。

 

 

 

IEREN イエレンのイマイチなポイント

 

  • 台座部分がアルミ製
  • 廃盤商品

 

 

台座部分がアルミ製のため変形することがあります。写真をよく見ると潰れたり削れているのがわかると思います。僅かな傷ですがポイント部分に指があたると非常に気になります。

お気に入りの商品ですが現在は廃盤となっています。残念。

 

 

180 ワンエイティ コンバージョンもオススメ

 

IEREN イエレンは廃盤ですが、似たような細いコンバージョンが他にもあります。

180 ワンエイティのRe-flex リフレックスというコンバージョンポイントはIEREN イエレンと同じように針のように細く長いのが特徴。

 

IEREN イエレンにない特徴としてはポイント部分がしなるようになっています。しなることで刺さっているダーツに2投目、3投目が追突しても弾かずに済む効果が期待できます。※しなるので刺さるときに揺れます。

 

 

Re-flex リフレックスも所持していたはずなのですが・・・現在行方不明。Re-flexを探していたらIEREN イエレンが出てきたから使用しているというのはナイショの話ですw

 

 

 

あとがき

 

IEREN イエレン はZEROというブランドから発売されていました。ZEROはアルミ製バレルなどを発売していましたが現在はあまりみかけないようです。

 

紹介したコンバージョンも割と人気ですぐ売り切れてしまいましたが再入荷はほとんどなかったように記憶しています。(からあげ棒はもとダーツショップスタッフです)。もし見かけることがあれば(使う予定はなくとも)購入しておくのをオススメします。

 

 

ダーツハイブでコンバージョンを見る

エスダーツでコンバージョンを見る

>Darts HiVe

Darts HiVe

日本最大級のダーツショップ
会員登録無料で300pプレゼント
土日祝休まず発送