n01 対戦 募集中

全ダーツプレイヤーにおすすめしたいアイテム「インソール」

「最初は良いのに長時間投げていると入らなくなる」

「投げていると腰が痛くなってくる」

「次の日の疲れがハンパない」

等々

そんな悩みを解消してくれるアイテム『インソール』

インソールを使用すれば疲れづらく、腰にも優しく、疲れを翌日に残さない、まるで嘘のような本当の話。

最初は良い勝負をするけど後半になると負けが増えてしまう、そんなライバルはもしかしたら『インソール』を使用しているかもしれません。

※効果には個人差があります

読みたいタイトルを選ぶ

インソールとは

インソールの大きな役割は以下の通り。

  • 扁平足の解消
  • 衝撃吸収で疲れを軽減
  • 速乾、通気、消臭、抗菌など快適性をアップ
  • 靴サイズの微調整

ダーツでの使用目的は疲れの軽減です。

歩くだけでも身体が受ける衝撃というのは大きく、腰への負担は相当なもの。腰痛持ちの私にはよくわかります。

例えば、私が仕事で使用しているアシックスの安全靴は疲れづらく腰が痛くなることも少ない、さすが仕事用という感じ。対してコンバースのオールスターのようなクッション性の低いスニーカーは歩いて5分で腰痛が発症します。オールスターを履くときはAY5(歩いて腰痛5分前)の覚悟が必要w

このように靴により疲れが大きく変わります。お気に入りのスニーカーでダーツが投げたいけど疲れることが多い。そんなときはインソールを使用すれば疲れを軽減することができます。

※効果には個人差があります

使用したのは「ソルボ衝撃吸収プラス」

インソールは衝撃吸収タイプを選びましょう。

ダーツ向けのインソール商品もあるようですが汎用品で十分。価格も千円前後なので手軽に試すことができます。

私が使用しているのは「ソルボ衝撃吸収プラス 吸汗/速乾/通気タイプ」、価格は1,200円程度でした。

「ソルボ衝撃吸収プラス」インプレッション

購入後、早速スニーカーに装着し2時間ほどの散歩をしてきました。

やっぱり腰は痛くなりますwww

でも少しです。いままで5分で歩けなくなるぐらい痛くなったのが、2時間歩いて少し痛い。正直、ここまで効果があるとは思っていませんでした。

※無理して歩くのはやめましょう!

履き心地にほとんど変化は感じません。

若干靴サイズがキツくなったかな?と思う程度。歩いていてもフワフワするわけでもなくいつも通りなのに疲れが全然違います。不思議ですね。

ダーツへの効果

長時間投げて脹脛(ふくらはぎ)がパンパンになったことがありますか?

そんなときボードに集中したくても集中できないですよね。 なんとか気合でカバーするも長続きはしません。疲れの軽減以外にも腰痛予防にインソールはオススメです。

疲れにくい「投げ方」「スタンス」を作ることも大事だと思いますが、こういったアイテムを活用するのも良いと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カードネーム:からあげ棒
ダーツ歴:2005年〜
ダーツショップスタッフ歴:7年半(テンチョ)
所持バレル80種類100セット以上
DL RT:7

もとバレルマニア。好きが高じてダーツショップに就職。ショートバレルが好みです。ダーツの腕前は嗜む程度。

読みたいタイトルを選ぶ
閉じる