【グッズ】オリジナル リストバンド

オリジナルのリストバンドを作りました。

と言っても自分のモノではなく、四街道市にあるダーツバー「ブルズブラック」さんのノベルティグッズです。もちろんモノを作りだしたのではなくデザインデータの作成です。

check!
  • リストバンドとダーツの相性は最高
  • プリントではなく成形からの製作
  • 細かい表現も可能

\イチオシのダーツバー/

Bull's Blackの店舗情報やお得・キャンペーン情報等を掲載中。ダーツバー・ダーツショップを探すなら、全国のDAR…

レビューを書いたのはこの人
名前(カードネーム) からあげ棒
ダーツ歴 2005年〜
ダーツショップスタッフ歴 7年半(だいたい店長してました)
デザイナー歴 紙媒体を中心としたグラフィックデザインを10年(現在はweb系)

使用アプリはAdobe Illustrator、Adobe Photoshop、Affinity Designer、Affinity Photoなど。使用pcはMac。格安でデザイン業務を請け負ったりもしています。某メーカーのフライトデザインに携わっていた経験もあり。

 

ダーツとリストバンド

ダーツ リストバンド

リストバンドはダーツというスポーツと非常に相性が良いと思います。

ダーツプレイヤーは基本的に半袖。

スローする手首、フォームを固定する逆手の手首。どちらも良く目につく場所になります。実際に着用するのも良し。ダーツケースなどにぶら下げて飾りにするのも良し。

ちょっとした記念品としてリストバンドは良いアイテムです。

 

オリジナル リストバンド の製作

ブルズブラック リストバンド7周年と10周年

オリジナル リストバンドの製作には時間がかかります。業者によって納期は変わってくると思いますが、おおむね3週間程度は見ておきましょう。

ひとくちにリストバンドと言っても様々なタイプがありデータの作り方も変わってきます。不明点はキチンと業者さんに確認しましょう。最近はweb上に詳しいデータ作成の方法が掲載されているので良く読めば問題はないかと思います。

今回作ったものは、ただのプリントではなくリストバンドを削りカラーを入れるタイプ。カラーは掘った部分にのみ入るので印刷データを作るのに注意が必要です。リストバンドの形状もある程度自由に作ることができます。かなり細かい部分の再現も可能。

 

あとがき

オリジナル リストバンド 精密

出来上がったリストバンドは思った以上に精密に出来ていました。

データを作っている上で「ここは多少つぶれても雰囲気だけでればOK」と思っていたような箇所も、しっかりと出来上がってきました。(無理なようなら業者さんからNGを貰えるよう手配はしていました)

オリジナルリストバンドは、お店のイベントや記念品、チームで作ったり、誕生日プレゼントなどにも良いアイテムです。

オリジナル リストバンド ダーツ
質問・感想等はこちらから!