【コンバージョン】ZERO IEREN ゼロ イエレン

  • 2020-11-16
  • tip
  • 104Bull

ZERO IEREN ゼロ イエレンのレビュー

家投げはハードボードでコンバージョンポイントが必須です。コンバージョンポイントとはソフトダーツの先端につける金属製のポイントのこと。樹脂製から金属製に変更することによりハードボードにソフトダーツが快適に刺さるようになります。(素材には一部例外もあり)

check!
  • 金属製なのに軽量
  • 細く長くて深く刺さる
  • 耐久性は?
レビューを書いたのはこの人
名前(カードネーム) からあげ棒
ダーツ歴 2005年〜
ダーツショップスタッフ歴 7年半(だいたい店長してました)
バレル購入数 50セット以上(控えめに言って)

スタッフになる前から月に1セットは購入していたバレルマニア。店にあるものは全て試し投げしました(職権乱用レベル)
ダーツの腕前は嗜む程度。ダーツ業界を離れてからもダーツ大好き。年甲斐もなく業界復帰を虎視眈々と狙う末期的なダーツ中毒者。

 

【コンバージョン】ZERO IEREN ゼロ イエレン レビュー

IEREN イエレン コンバージョン ダーツ写真:私物

針のように細くて長いのが特徴のイエレン。

見た目通り非常に良く刺さります。そして、またまた見た目通り非常に軽い。金属製コンバージョンポイントでは最軽量ではないでしょうか?

劣化したダーツボードでも深くまで刺さり落ちることはほとんど無かったですね。

劣化したボード

家での練習はハードボードが最適。購入から14年、ダーツボード PUMA BANDIT(プーマ バンディット)のレビュー check! 高い耐久性 弾かれにくい埋込式スパイダー 夜投げも可能な静音性 […]

ダーツボード puma bandit プーマ バンディット

 

コンバージョン 比較

比較画像(イエレン左)

 

重さの比較

実際にどの程度の重量なのか量ってみました。

IEREN コンバージョン 重量イエレン0.69g
ターゲット コンバージョン 重量チタニウム製0.92g
リップポイント 重量ソフトチップ0.24g

 

ソフトチップ(リップポイント)の軽さが際立っていますがイエレンも頑張っています。普通の金属製コンバージョンよりかなり軽いことがわかりますね。

この軽くて刺さりの良い素晴らしいコンバージョンは、残念ながら廃盤商品となっています。似たようなもので One80 RE-FLEX Conversion Point(ワンエイティ リフレックスコンバージョンポイント) があります。こちらも細くて長いタイプ。さらに刺さると揺れるのが特徴となっています。(後続のダーツを避ける効果がある?)

\One80 RE-FLEX /

【コンバージョン】One80 RE-FLEX Conversion Point ワンエイティ リフレックスコンバージョンポイント
4

細いニードルが硬いダーツボードでも深く刺さります。

 

イエレンは軽くて素晴らしいコンバージョンですが気になる点もあります。

台座がアルミ製なので少々変形します。変形すると指にかかり投げづらくなります。また特徴的な針のような細さは耐久性で不安要素があります。実際に僕のイエレンは折れました。と言ってもすぐに折れたわけではなく「何年も使い、たくさん床に落としてようやく1本折れました」という程度です。ただコンバージョンが折れたのは初めてだったのでビックリはしました。

またあまりに深く刺さるのでハードボードを痛めるのではないかという心配もあります。

 

ダーツハイブでコンバージョンを見る

 

ZERO IEREN ゼロ イエレン あとがき

IEREN イエレン はZEROというブランドから発売されていました。ZEROはアルミ製バレルなどを発売していましたが現在はあまりみかけないようです。

僕がショップ時代、イエレンは割と人気がありすぐに売り切れてしまいました。その後再入荷はほとんどなかったように記憶しています。もし見かけることがあれば(使う予定はなくとも)購入しておくのをオススメします。

IEREN イエレン コンバージョン ダーツ
質問・感想等はこちらから!