n01 対戦 募集中

【バレル】ASTRA T-arrow STEEL 20g アストラ ティーアロー スティール 20g

ASTRA T-arrow STEEL アストラ ティーアロー スティール 20gのレビュー

ポイント!

  • ソフトダーツと同じ形状(全長/最大経)
  • 重量は+4gも違和感なし
  • ソフト/ハードの切替がスムーズ
読みたいタイトルを選ぶ

ASTRA T-arrow STEEL アストラ ティーアロー スティール 20g レビュー

ASTRA T-ARROW STEEL

ASTRA T-arrowは谷内太郎選手が2006年頃に使用していたバレル、のスティール版。スティール版はあまり出回らなかったので少しレアかもしれません。

全長/最大経ともにソフトダーツと数値は同じです。アタマの形状がスティール版のほうがシャープになっているように感じます。ソフトダーツと比較してスティールダーツはアタマがシャープな場合がほとんどです。この辺に指を置く人はチェックしたほうが良いでしょう。

重さはソフトダーツと比較して重くなります。組立想定重量の比較ではソフトダーツ18gに対し、スティールダーツ22g。かなりの違いですが投げた感触的には違和感がなくソフトダーツ/スティールダーツの移行もスムーズにできると思います。両方をプレイする人にとって、これは大きなメリットです。

バレル自体はソフトダーツと同様で、後方のシャークカットが特徴。前方から中央あたりに入るリングカットも重要な役割を果たしていると感じました。丸みを帯びたアウトラインで持ちやすいショートバレルです。

ASTRA T-arrow STEEL アストラ ティーアロー スティール 20g スペック

アストラ ティーアロー スティール 20gのスペックは以下の通り。

アストラ ティーアロー スティール
材質タングステン90%
単体重量20g
※ポイントを含む ※参考セット重量22g
全長37mm
※ポイントを除く
最大径7.4mm
タイプスティール
ブランドアストラダーツ(公式サイト)
ASTRA T-ARROW 重さ
約20g

ハードボードに投げるソフトダーツとスティールダーツの比較

基本的にはスティールダーツのほうが重いので良く刺さります。

弾かれたり刺さらずポロリと落ちたりする回数も減ります。気のせいかもしれませんが、ソフトダーツに付けるコンバージョンポイントはソフトチップ形状のものが多く刺さりが浅くなる感じがします。スティールダーツのポイントのほうが滑らかに太くなっていくのでボードにも優しい気がしますね。

ティーアロースティールは廃盤になってからだいぶ時間が経ちます。残念ながら在庫のあるオンラインショップを見つけることが出来ませんでした。後継機種のスティール版も見つかりません。

入手したい場合は中古品をこまめにチェックするしかなさそうです。

ASTRA T-arrow STEEL アストラ ティーアロー スティール 20g あとがき

ソフトダーツに較べ4gほど重くなり楽に飛ばすことが出来るようになりました。

個人的な感想になりますが、重さがあるとダーツが勝手に飛んでいく感覚になるので余計な力が抜け、さらに跳びが良くなるという好循環になります。ポロリも減ったように感じます。

家投げでスティールダーツを使ったことない人は是非試してみてください。オススメです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カードネーム:からあげ棒
ダーツ歴:2005年〜
ダーツショップスタッフ歴:7年半(テンチョ)
所持バレル80種類100セット以上
DL RT:7

もとバレルマニア。好きが高じてダーツショップに就職。ショートバレルが好みです。ダーツの腕前は嗜む程度。

読みたいタイトルを選ぶ
閉じる