ブルズ最後の日

  • 2019-09-27
  • Diary
  • 122Bull

この日記は本格的にダーツを始めたお店 ブルズ 最後の日の日記。

書いたのは2009年10月31日

 

 

たしかブルズがオープンしたのが2005年10月だったはずなのでお店としては4年間営業していたことになります。

 

 

ダーツの楽しさと美味い酒、多くの友人との出会いを提供してくれたお店。ほとんど毎日のように通ったお店。僕のダーツ人生はまだまだ続くわけですがブルズというお店に出会わなかったらここまでダーツに浸かることは無かったと、本気で思います。

 

いま読み返しても悲しい最後の日記を掲載します。

 

 

以下、当時の日記より。

 

 




 

ダーツバー ブルズ 最後の日

 

今日はブルズ最後の日。

 

最初にブルズを訪れたのは2005年の12月。友達あわせ3人で。鬼八(おにはち)と豚串とからあげ棒。※全てカードネーム

 

働いていた広告代理店での仕事で関わったお店だったので行ってみたいと思っていた。その話を鬼八にしたところ、なんと鬼八はダーツにはまっていた時期があるとのこと。一人では心細いので一緒にいってもらった。

 

ちなみに3人、高校の同級生。

 

いま考えると鬼八は「ジョンロー」というバレルを使っていて「やったことある」レベルよりちょっと上な気がする。まぁそんなんで行ってみたら、はまった。どっぷり肩まで浸かった感じだ。

 

 

年が明け2006年から、ほとんど毎日2009年5月くらいまで休むこと無く投げ続けた。こんなに投げてて、さっぱり上手くならないけど楽しい。いまだに、空投げするだけで楽しい。

 

 

最初のころはブルズのあの扉を開けるに凄い緊張した。

 

 

そして最初に出会ったダーツ仲間、問題児もんもん&とべ。この二人と知り合ったことでダーツ熱はさらに加速。

 

隣のテーブルで黙々と投げ込むT26氏。T26氏の3連続HATを見た時は「連邦のMSは化け物か!」とマジ思った。僕は勝手に「3連続HATのサラリーマン」と命名してました。ごめんなさい。そのT26氏に、ハンデ戦で弄ばれながら鍛えられたな~。

 

その頃のブルズの店長は510さん。ENJOYダーツで酒飲みで、掃除大好きで…いまはどこで何をしているのか…。510さんも僕のダーツ人生に大きな影響をあたえた一人、また一緒に飲んで投げたい!

 

バレルマニアなおうさん。来るたび新しいバレルが…。イップスに苦しみながらもバレルを購入する姿は真のバレルマニアでした。

 

 

武士になったkissy。※今は高円寺でお店をやっている。

ンガティル高円寺 (@nga_til)さんの最新ツイート 『Nga-Til』 DARTS&BAR&DINING …

 

 

スタッフで沖縄出身の野生児カミヤマンと大内真由美風もりもり(男)。二人は大学生だったけど今はもう30過ぎかな?

 

 

会社が同じビルだった、酒人さん。(ダーツ現役)

 

 

自由人いちあん。(ダーツバー現役)

 

 

いやー懐かしいあの頃、帰りたい。

 

 




 

 

そしてブルズの店長が変わった頃。

 

僕にとってはあまり良くない時代でした。というのも前店長の510さんが楽しすぎた。そして新しい店長がダーツを知らなすぎた。まぁいまとなってはそれもまた懐かしい。

 

 

この新しい店長は数々の伝説を残していますが特に印象的だったのはハウスの時に「今日はキャッシュオフです!」

完全に言い切りましたから。きっといまだに間違いに気付いてないと思います。

 

 

ちょっと店の様子が変わって心が落ちてきたころに…

まこっちゃん、けんけん、りんだ、いっぱい新しい常連さんができたりして、ダーツ以外の遊びも増え。

映画、BBQ、飲み、カラオケ、房総のほうまでドライブしたり…。

 

 

そう!千葉が誇るHATAKEがブルズ所属になったのもこの頃でした。結構対戦してもらったけど、1回か2回くらいしか勝てなかったな~。たまに凄い調子がよくて、有利にゲームを進めてても気付くとまくられてるんだよな~。※JAPAN頑張ってください!

 

 

新しい仲間が増えテンション持ち直したところで、店長が替わった。ブルズ最後の店長もっちー。もっちーはダーツ好き。それでダーツ熱は再びヒートアップ。いっちゃんがブルズに来始めたのもこの頃だ。

 

 

もっちーには酒を仕込まれた。おかげで飲みダーツの地盤が出来上がった。後に所属するAROMAで酒好きが完全に開花。もっちーが来た日に唯一もっちーに負けたのが僕だった。ちょうど同じくらいのRt だったから良く対戦してもらったなぁ~。

 

 

その頃のスタッフ、みっちゃん&みほちゃんにも対戦してもらった。ありがとう。※四街道ブルズブラックを切り盛り中の二人

Bull's Blackの店舗情報やお得・キャンペーン情報等を掲載中。ダーツバー・ダーツショップを探すなら、全国のDAR…

 

 

花さんにもお世話になった。なぜか酒をめちゃ奢ってくれた。「はなま」という新しい生ビールができあがるほど奢ってもらった。

 

 

他にも仕事を辞めて次を探しているときに、ダーツ仲間の世話になったり。ほんとただダーツで知り合っただけなのに親切にいろいろ話をしてくれたり、聞いてくれたり。ダーツって凄い!

 

 

そんなブルズが今日で無くなってしまいます。

残念です。

今日を出来る限り楽しみたいと思います。

 

 

以上が当時の日記です。

 

 




 

あとがき

 

ここには載せきれないくらい多くの人と知り合いました。ブルズとしてリーグ戦にも参加しました。今、つながっている人もいれば残念ながら連絡の取れなくなってしまった人もいます。

 

 

当時は、ダーツをやっていればいつかまた会えると思っていました。しかし現実はそうでは無いようです。年々、もとダーツプレイヤーが増えていきます。

 

 

ブルズというホームショップを無くしました。現在は特にホームというのはありません。もしかしたらホームショップを失う悲しさを二度と味わいたく無いがためにひとつのお店に行かなくなったのかも知れません。

 

 

いまホームとしているお店がある人は是非、お店を大切にして欲しい。そしてお店にはそういったお客さんを大事にしてもらいたい。

 

 

そう思います。

>Darts HiVe

Darts HiVe

日本最大級のダーツショップ
会員登録無料で300pプレゼント
土日祝休まず発送