n01 対戦 募集中

ダーツ始めました。

この日記はダーツにハマって2ヶ月くらいのころに書いた日記です。

書いたのは2006年1月31日

つまり2005年12月頃からダーツをやり始めたことがわかる自分的に貴重な日記。

ハマる以前のダーツ経験は3回だけ。最初の二回は会社の飲み会。三度目は連れて行かれたバーにダーツが置いてあった。

そして四度目が自らの意思で飛び込んだダーツバー。そこからダーツ人生が始まります。

以下、当時の日記より。


読みたいタイトルを選ぶ

ダーツという名の病気

全国に120万人いるといわれる「堕亞二病」にかかっています。

堕亞二病の症状

  • 金土日は必ずダーツ
  • たまに平日もダーツ

そして昨日(月曜日)は4時近くまで・・・もうすぐ朝でした!

おかげで今日は眠くて眠くて・・・ホント、スンマセン m(_ _ )m

夜中3時の患者達

驚いたことに夜中3時の店内には

  • 男性 二人組×1
  • 女性 二人組×1
  • カップルが3組

という大盛況ぶりでした

みんな仕事はどうなってんじゃ!
↑おまえもな

この日記に寄せられたコメント

今日は何時だったんだろう?

たまに?

ダーツグッズ買いすぎ!

私もダーツやりました!

自分も堕亞二病患者かも・・・

毎日ダーツしてバレルを買いあさっていたことを皆が知っている状態。幸いなことに寝不足で仕事がはかどらない事をとがめるコメントのない優しい世界。

優しい世界に甘えて連日ダーツをしまくるのでした。

あとがき

当時はダーツライブがもの凄い勢いで増殖していて、ダーツグッズの種類は少なく海外製品が主でした。ダーツのレベルは低くダーツライブレーティング10/Aフライトが凄い上手い人という時代。

※地域によって異なります。

ダーツライブが大人気で、お店は混み合いダーツライブの空きを待つ「ライブ待ち」が珍しくはありませんでした。

ちなみに日記の中で「スンマセン」と謝っているのは職場の仲間たちも見ている日記だからです。当時の仕事は広告代理店でのデザイン業務でした。飛び込んだダーツバーも仕事で関わりのあったお店で「チラシ製作には携わったけど行ったことないな」と思ったのがきっかけ。気持ち的には仕事半分くらいのつもりだったのが・・・

このあとも周りを巻き込みつつダーツにどっぷりとハマって行く展開となります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カードネーム:からあげ棒
ダーツ歴:2005年〜
ダーツショップスタッフ歴:7年半(テンチョ)
所持バレル80種類100セット以上
DL RT:7

もとバレルマニア。好きが高じてダーツショップに就職。ショートバレルが好みです。ダーツの腕前は嗜む程度。

読みたいタイトルを選ぶ
閉じる