【ダーツボード】ダーツボードブラケットでボードの取り付けを安心・確実に!

  • 2020-12-19
  • board
  • 27Bull

家でダーツ投げてますか?

家投げで定番のダーツボードといえば『ハードボード』。最近はデジタルなソフトボードも人気ですが、家投げといえばまだまだ『音が静かで比較的安価なハードボード』が主役だと思います。

そんなハードボードの設置にオススメしたいのが『ダーツボードブラケット』

check!
  • 面で支える安心感
  • 壁への負荷を抑える
  • 実は隠れた人気商品
レビューを書いたのはこの人
名前(カードネーム) からあげ棒
ダーツ歴 2005年〜
ダーツショップスタッフ歴 7年半(だいたい店長してました)
バレル購入数 50セット以上(控えめに言って)

スタッフになる前から月に1セットは購入していたバレルマニア。店にあるものは全て試し投げしました(職権乱用レベル)
ダーツの腕前は嗜む程度。ダーツ業界を離れてからもダーツ大好き。年甲斐もなく業界復帰を虎視眈々と狙う末期的なダーツ中毒者。

 

ダーツボードの取り付け方法

ダーツボードを購入すると取り付け用の金具がついてきます。だいたいは簡易的な金具。もちろん使用に問題はありません。実際、お店にハードボードを設置していたときも付属品でトラブルは起きませんでした。

でもですよ。万が一を考えるともう少し安心感が欲しい。特に自宅ですからね。お店の丈夫な床とは違います。もしダーツボードが落ちてきたらフローリングは大きく凹むことでしょう。そんなときにはコレ!『ダーツボードブラケット』

 

ダーツボードブラケット ボード側 取り付け

ブラケット(ボード側)

 

ダーツボードブラケット 壁側 取り付け

ブラケット(壁側)

 

ダーツボードブラケット 付属品

付属品はこんな感じのものが多い

 

 

付属品の取付具が「点」で支えるのに対し、ダーツボードブラケットは「面」で支えてくれます。安心感が全然違います。またネジ一本を引っ掛ける付属品よりも設置がしやすくなります。面で支えつつネジ間隔も広くなるので壁への負担も少なくなるはずです。

ダーツボードブラケットはボードを買う人に必ずオススメしていました。当時は種類が少なく入荷も安定していなかったこともあり隠れた人気商品でした。あとからブラケットだけ買いに来る人も多かったですね。

【ダーツボード】ダーツボードブラケット
4

ダーツボードを設置するときの必需品。
ダーツボードに付属する簡易的なブラケットより安心感があり、取り外しや調整が楽になります。

 

価格も手頃なので家にボードを設置している人(する人)は必須のアイテムです。

ちなみに我が家でも使用しています。うちのボードは石膏ボードに直付けです。石膏ボードに取り付ける場合は必ずアンカーを使用しましょう。でないとボロボロと壁が崩れてしまいますよ。

うちのボードはコレ

WINMAU BLADE5 ウィンマウ ブレード5 のレビュー。 長年愛用していたPUMA BANDITが消耗したのでダーツボードを新調しました。昔から憧れていたブレードです。 check! 弾かれにくい埋込式スパ[…]

WINMAU BLADE5 ハードボード ブレード5

 

ダーツボードブラケット使用。アンカーを使って壁に直付けしています。

石膏ボード アンカー
5

ダーツボードを壁に直付けするときの必需品。
入数:25本
材質:66ナイロン製ガラス繊維入
用途:石膏ボード、硬質石膏ボード、ALC、ブロック、コンクリート等
本体サイズ:25×12.5mm
使用ビス範囲:3~5mm

あとがき

 

ダーツボードブラケットには電子ボード向けのものがあります。これらはその機種専用品となるのでハードボードには使用できない場合があります。見た目が似ているので間違えないよう注意しましょう。

ダーツボードブラケット タイトル
質問・感想等はこちらから!