n01 対戦 募集中

【ダーツボード】WINMAU BLADE5 ウィンマウ ブレード5

WINMAU BLADE5 ウィンマウ ブレード5 のレビュー。

長年愛用していたPUMA BANDITが消耗したのでダーツボードを新調しました。昔から憧れていたブレードです。

ポイント!

  • 弾かれにくい埋込式スパイダー
  • ガタツキのない設置が可能
  • 夜投げも可能な静音性
読みたいタイトルを選ぶ

WINMAU BLADE5 ウィンマウ ブレード5 レビュー

WINMAU BLADE5 ウィンマウ ブレード5 ダーツボード ハードボード
写真:私物

ウィンマウのブレード5は静音性に優れたハードダーツボードです。

背面に用意された3ヶ所のネジで高さを調整しボードのガタツキをゼロにします。エリアを区切るスパイダーは埋込式のブレードタイプ。バウンスアウト(ダーツが弾かれること)を減らします。

ダーツボード スパイダー ブレード
ブレードタイプが絶対のオススメ

刺さったときの音は静かでボードが揺れないため不快な振動もシャットアウト。刺さり具合はやや硬め。耐久性についてはこれからの使用で明らかになると思いますが、硬めなので長持ちすることでしょう。

ブレード5 付属品 ダーツボード WINMAU
付属品
WINMAU BLAD5 DARTS BOARD 設置 ネジ 高さ調整
これは便利!

付属品のブラケットは簡易的なモノ。ブレード5の特徴である設置用のネジは非常に便利でガタツキを無くします。センターのネジに溝があるのが少しこだわりを感じる部分ですね。普通のネジより掛けやすいでしょう。

と言っても僕は別売りのダーツボードブラケットを使用しています。もちろんブレード5の設置用ネジと併用が可能です。

\デュアルコアは上位モデル/

WINMAU BLADE5 ウィンマウ ブレード5 スペック

ブレード5のスペックは以下の通り。

ブレード5 詳細
サイズ13.2インチ(直径450mm×厚さ38mm)
種類ハードボード
スパイダー埋込式
備考公式トーナメント仕様
ブランドWINMAU(公式サイト/海外)

プーマ バンディットとの比較

以前使用していたプーマのバンディットと比較。個人的な感想です。

刺さる感触は似たような感じでした。ブレード5のほうが少し柔らかいかな?と思うぐらいで違いはほとんどありません。使い込んでいくうちに印象は変わるかもしれませんが、現状ではバンディットとブレード5の刺さり具合、感触は同点です。

スパイダーはどちらも埋込式。

バンディットのスパイダーは塗装されていて作りも丁寧、ブレード5より若干品質が高いように感じました。ダーツがスパイダーに弾かれる「バウンスアウト」は長期使用した結果、違いないように感じます。

設置に関しては圧倒的にブレード5が便利です。非常に簡単にしっかりとした固定が可能。揺れないので静音性が高いようにも感じます。この固定方法だけで買って良かったと思えるレベルです。

結論、どちらも良いダーツボードです。ダーツボードは船便で海外からやってくるらしくタイミングによってはなかなか手に入らないときがあります。どちらのボードも優れているので、購入時にあったほうを買うという買い方でも問題ないでしょう。

WINMAU BLADE5 ウィンマウ ブレード5 あとがき

長年欲しかったブレードを購入することができて満足です。

ちなみに購入はAmazonでした。少しだけ安かったです。ハードボードは静かで夜中でも練習が可能。最新の家庭用デジタルダーツマシンにくらべ価格が安いのも魅力です。また最近ではネットを利用したオンライン対戦も可能なので練習だけでなく純粋にゲームを楽しむことも出来ます。

\自宅でオンライン対戦/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カードネーム:からあげ棒
ダーツ歴:2005年〜
ダーツショップスタッフ歴:7年半(テンチョ)
所持バレル80種類100セット以上
DL RT:7

もとバレルマニア。好きが高じてダーツショップに就職。ショートバレルが好みです。ダーツの腕前は嗜む程度。

読みたいタイトルを選ぶ
閉じる