【バレル】BOTTELSEN DEVASTATORS ボトルセン デバステーターズ

BOTTELSEN DEVASTATORS ボトルセン デバステーターズ (16g)のレビュー

check!
  • 王道的なスタンダードバレル
  • グリップ/重量でバリエーション多数
  • 日本のバレルデザインに影響を?
レビューを書いたのはこの人
名前(カードネーム) からあげ棒
ダーツ歴 2005年〜
ダーツショップスタッフ歴 7年半(だいたい店長してました)
バレル購入数 50セット以上(控えめに言って)

スタッフになる前から月に1セットは購入していたバレルマニア。店にあるものは全て試し投げしました(職権乱用レベル)
ダーツの腕前は嗜む程度。ダーツ業界を離れてからもダーツ大好き。年甲斐もなく業界復帰を虎視眈々と狙う末期的なダーツ中毒者。

 

BOTTELSEN DEVASTATORS ボトルセン デバステーターズ レビュー

ボトルセン デバステーターズ

評価

最近あまり名前を聞かないメーカー「ボトルセン」

ボトルセンのデバステーターはダーツを始めて少し経ってから購入。レイティングをCフライトからBフライトへ押し上げ、AフラのときもAAのときも不調になっては引っ張り出して使用していた個人的に思い入れの強いバレルです。

DEVASTATORとは「破壊者」という意味。なんとも大層な名前で格好良いじゃありませんか!

「国産バレルのお手本になったバレル」という逸話があった名作バレルです。DMCのホークなどはかなりカタチが似ています。ホークも大好きなバレルです。似ているのはカタチだけで感触はだいぶ違います。

デバステーターは、細身でシンプルなスタンダードバレル。長さは短め。重量は3タイプあり(16/18/20)重くなると長さも長くなります。好みで選べるのが良いですね。僕が使用しているのは16gで国内ブランドではなかなかお目にかかれない重量。重めのシャフトを付けてコントロールするようなセッティングにしていました。「軽いと難しい?」なんてイメージがあるかも知れませんが、そんなこともなかったですね。ただハードボードには若干刺さりづらかったです。(腕の問題)

デバステーターの刻みはシャークカットで強そうに見えますが見た目ほど強くありません。もの凄く飛ぶということはなく、ナチュラルな飛びのバレルだと思います。最近のゴテゴテした国内ブランドバレルに辟易している人に是非オススメしたバレルです。

 

BOTTELSEN DEVASTATORS ボトルセン デバステーターズ スペック

デバステーター(16g)のスペックは以下の通り。実測値です。※18gや20gモデルは全長/最大経などが変わります。

材質 タングステン90%
単体重量 13.7g
全長 32.9mm
最大径 7.0mm
タイプ 2BA
ブランド ボトルセン(海外公式サイト

 

この頃の海外バレルは全長や重量にバラツキが多くあるため今回は実際にバレルの計測を行っています。またこのモデルはかなり使い込んでいるので、新品と重さなどが変わってしまっているかも知れません。

DEVASTATORS デバステーターズ 16g の実測値

デバステーターズ 重さ
デバステーターズ セット時 重さ
デバステーターズ 長さ

セット時の重量15.7g。セット内容により変化するので参考値です。デバステーターはパッケージでスピンタイプのアルミシャフトが付属していたので、純正セッティングにすると約16gになります。

 

種類が豊富なデバステーターズ

デバステーターズは、色/重さ/刻み違いなどで種類が豊富にあります。

計測したのはブラックコーティングのモデル。使い込んだのでほとんどコーティングが残っていません。ちなみにローレット加工のモデルも所持しています。

 

デバステーターズ ローレット加工

こちらはローレット加工モデル↑

 

BOTTELSEN DEVASTATORS ボトルセン デバステーターズ あとがき

実は今でもたまに投げています。

投げ方に迷ったとき、この軽さとシンプルな形状がヒントをくれることが多くあります。長いこと使用していたので絶対的な安心感があるのかもしれませんね。困ったときはデバステです。

ボトルセンのダーツを手にする機会は滅多にないと思います。ネットショップでもほとんど見なくなってしまいました。機会があれば一度手にとって見てもらいたいダーツです。

ボトルセン デバステーターズ
質問・感想等はこちらから!